マイケル(あだ名:ケル吉)元♂

2007年6月8日、近所のスーパー脇の道路でエンドウと名乗る夫婦ものに拉致される。

天性のひとなっつこさで、先住猫のドン・ファンとレオンを手なずけ、家猫としての第二の人生を順調にスタート。

6月16日に病院で予防接種を受ける。誕生日、出生等は一切不明。
新しい誕生日は3月1日とされる。

夢はモフモフになることだが、2年半経過した現在も、夢を叶えることはできていない。

わが家にやって来た三匹目の猫。

初恋のアンジェリーナが子供を産み、義理の父として子供達の面倒を見るという子煩悩な一面を持つ。

猫社会の中では、番頭的な位置にあり、初期の“丁稚”の立場から、番頭への昇格は
ひとえにまじめさが立身出世の道を開いたと言われている。

猫立身出世伝として、『“ニャパニーズ・ドリーム” スーパーからの出発』を執筆することを計画中。

謹厳実直の性格のためか養子縁組の話をよく頂戴するが、
わが家のモットーである『引越は猫生一回に付き一回まで』に則って
すべてお断りしている。

尚、余談ではあるが、“コスプレの帝王”の異名を持つ。
また、わが家で唯一“猫神様”と会話できる存在であり、故にイタコとしての責務も負っている。


<名前の由来>
映画“ゴッド・ファーザー”のマイケル・コルレオーネから。 この映画は私の大好きな一本です。
由来の別の説としては、“大天使ミカエル”から。


追記:
2008年〜2009年の間にTICAのキャットショーでHHP(家庭猫)部門に参加。 
アジア家庭猫部門の第18位に入賞。
(家庭猫さんは参加数が少ないので、参加すること自体が楽しい部門)

2009〜2010年度も、ラッキーにも入賞。
参加回数は2008年度よりも少なかったにもかかわらず、9位!