2005年5月14日生まれ。

現在体重8.6キロのブラック・シルバー・タビーのメインクーン。

2006年5月3日、東京のキャッテリーよりS県にお引越。
キツンからチャンピオンシップまで、数々のキャット・ショーに参加。
メインクーンのブリーダーさんを訪ねた時に相方が見初め
譲っていただいた経緯を持つ。

多数のショーに参加していたためか、人扱いの上手さを活かして初代接待部長。

現在は、その風格と落ち着きで、他の猫達から“賢者”とあがめられている。
あだ名である“ドンダルフ”も、賢者としての尊敬から来ている。

2007年5月に現在の住居に引っ越して来た時
ビビって雲隠れしてしまったレオンを静かに見守り続けた頼もしい親分。

同年6月にスーパーの裏で出会ってそのまま拉致して連れて帰ったマイケルをも
初めから受け入れ、家猫としての教育を施してくれた。

小さい頃のマイケルに、「大きくなったらドンにな〜る♪」と
よく歌われるほどに尊敬されていた。

あれよ、あれよと言う間に大所帯になって行く猫社会を表から
裏から支えてくれる頼もしい親分。

“静かなるドン”ではあるが、その巨体故に、目立つ存在。

<名前の由来>
語れること無し。 すでに、ドン・ファンという名前が付いていたため。