News:2010-07-17

エドワード、ウェンディと無事に結ばれ
2010年7月11日の10時に無事1児の父となりました。

レッドシルバーとクリームの組み合わせ。
産まれた子はレッド・クラシック・タビーの男の子。
なかなかの美形さんのようで、これからが楽しみ。
こちらも、子供がまだ小さいために、親子感動の御対面は、まだ先の先です。 

2009年5月生まれ

2009年8月にスカーレットとともに、ニューフェイスとなる。

はじめはスカーレット一人のお迎え予定だっだが、あまりの美形ぶりに(親バカ)勝手を言って迎え入れた経緯がある子。

色は、レッド・シルバー・クラシック・タビー。 
月齢8ヶ月にして体重は6kg.。 
超デカイと言うほどではないが毛葺きが良いためやたら大きく見える。 
目千両というか目の回りに歌舞伎役者のような隈取りのようなラインがあり薄めの毛色にしては非常に華がある。


猫界の海老蔵か、幸四郎を目指しているかも・・・

実は彼もかなりのKYで、例えば寝室のベッドの上に他の猫が居ても平気でロフトからダイブするようなところがある。 
重量級なのだから少しわきまえた方が良いかと思うのだが・・・

これは、もうギフトと言えるのかもしれないがルークと違ってKYであっても、まわりからしかめっ面をされることがないような性格(かなりお得か?)。 
あるいは、自分が何をしているのか全く気にしていないからかもしれないからか。

明るくて、能天気で、やたらに素直で、とにかく楽しいやつ。
誰にでも愛される、お得なキャラ。

最近は、ガールフレンド募集中のよう。

特技:撫でてもらう時に、背中をキューっと丸めて自分を多少なりとも膨らませること。


<名前の由来>
俳優エドワード・ノートンから。 あるいは、胸の毛が波打っているためヨーロッパの中世貴族のフリル付き前立てを思い起こさせたから。
個人的には、俳優さんの名前からに一票!(自分が大ファンだから)

が、実は・・・ 『カウボーイ ビバップ』のエドから取ったと言うのが本当のところ。 
命名者が何故か隠したがる、不思議。

追記:
2010年2月〜4月の間に参加したTICAのキャットショーの成績により
2009-2010年のアジア・ベスト・メインクーンとなる。
猫種別、毛色別の部門では、世界最高位を獲得!!

家では、ただのKYさんですが・・・
アジア第6位の猫で長毛猫部門では第4位。